サラダバーが楽しめるレストラン下呂松葉【飛騨 下呂】

下呂松葉
下呂松葉
こんにちは!元観光バスガイドの西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。
下呂松葉(お店の前に駐車場)
下呂松葉(お店の前に駐車場)
西ちゃん

本日は下呂松葉をご紹介いたします。(って食べてきただけですけどw)

新婚時代は下呂で暮らしていたので思い出深い町なんですよね。

下呂松葉ではサラダバーが楽しめる

コロナの影響でビッフェスタイルのサラダバー(バイキング)を取りやめたお店が多い中、下呂松葉には、サラダバーがあります。

下呂松葉のサラダバー
下呂松葉のサラダバー

好きなモノを好きなだけ食べられるのは楽しくて魅力的ですもん。

私は、いつもサラダバー付きのメニューを注文しますよ。

西ちゃん

お皿が運ばれてきたらスタンバイOK♪

地元野菜が美味しいサラダバー

下呂松葉のサラダバーは、地元野菜を使っているためヘルシーで新鮮!野菜もシャキシャキです♪

サラダ用のドレッシングは、全部で4種類。ポテトサラダもありましたよ♪本日、私がチョイスしたのがコチラ。

下呂松葉のサラダバー
下呂松葉のサラダバー

珍しい「菜の花の天ぷら」が美味しかったです。

ご飯は八穀米。(本当は山盛り食べたいのですがダイエット中なので少なめに盛り付けています。)

ご飯は白米と八穀米の2通り。

西ちゃん

ご飯は県外ではほとんど栽培されていない「幻のお米 はつしも」です。

続いて・・息子がチョイスしたサラダバー。

下呂松葉のサラダバー
下呂松葉のサラダバー

取皿や小さな器もサラダバーの横に置いてあり味が混じることなく、それぞれの味が楽しめます。

取皿もたくさん置いてある
取皿もたくさん置いてある

お味噌汁コーナーもあります。久々野のお味噌を使ったお味噌汁でネギのトッピングは自由で自分で盛りつけるスタイルです。

大のや醸造の味噌を使った味噌汁
大のや醸造の味噌を使った味噌汁

すぐお腹いっぱいになってしまい、パンのコーナーにたどりつけないのが残念なのですがパンコーナーもあります。

ドリンクバーは、ボタン1つでジュースが出てくるタイプで衛生的。食後のコーヒーが飲みたい方にはコーヒー、紅茶のコーナーもあります。

トングがたくさん用意されている

トングの使い回しを避けるため消毒済トングがたくさん用意してあります。使い終わったら使用済みのところに置くシステムになっています。混雑している日でも十分な数のトングが用意されているので安心です。

料理の待ち時間は短め

混雑している日でも空いている日でも料理が出てくるまでの待ち時間は短めです。

西ちゃん

サラダバーを食べていると料理が運ばれてきます。

私が注文したのは、脂身の少ないヒレカツ。タレはソースと味噌の2種類から選びます。

ソースも味噌もどちらも好きなので選べません。

ひれかつ
ひれかつ

店員さんに、どちらが人気か聞いたところ「地元の人は味噌を選びます」とのことだったので味噌にしました。お味噌の海にダイブ~~♪

ひれかつのタレはソースか味噌の2種類
ひれかつのタレはソースか味噌の2種類

ひれかつ、美味しかった~~(カロリーも控えめだったと信じたい気分)

息子が注文したのは、ビーフハンバーグおろしポン酢。

ビーフハンバーグおろしぽん酢
ビーフハンバーグおろしぽん酢

ジュージューと鉄板の上で焼いた状態で運ばれてくるので熱々を食べることができます。

ビーフハンバーグおろしぽん酢
ビーフハンバーグおろしぽん酢

お互い交換して食べてみたのですがハンバーグはジューシーで肉汁がジュワというかんじ。

どちらも美味しかったです♡

平日ランチがお値打ち

サラダバー付きのメニューは平日がお得。

  • 土日祝日はサラダバーとドリンクバーを付けると1500円~~1700円ぐらい。
  • 平日は日替わりランチがあるのでサラダバーとドリンクバーを付きで1200円ぐらい。

下呂松葉 店内の様子

下呂松葉の店内の様子をご紹介いたしましょう。

下呂松葉店内の様子
下呂松葉店内の様子
西ちゃん

いつもはお客様でいっぱい、こんなに空いてるの初めてかも!

いつもはお客様でいっぱいなのは、居心地が良いから。客層は、40代、50代、60代と昭和世代が多い印象があります。

昭和レトロな雰囲気

昭和レトロな雰囲気を残しつつ、テーブルとテーブルが分けられておりゆっくりくつろげます。

おしゃべりを楽しみながら心ゆくまでサラダバーを堪能できるのです。

今回は息子と二人だったので黙食でしたけど、ゆっくり食べて、店員さんの目を気にせずおしゃべりを楽しみたい!という方向きのお店です。

下呂松葉のメニュー

下呂松葉は日替わりランチメニュー、テイクアウトメニューも充実しています。

毎月変わる曜日ごとのランチメニュー

平日のランチメニューは毎月、曜日ごとに変わります。例えば2021年の6月のメニューはこんなかんじ。

月曜日ハンバーグトマトフライ添え
火曜日定休日
水曜日チキンカツみぞれあんかけ
木曜日ポークカツデミクリーム
金曜日
魚フライと豚しゃぶ

平日はサラダバードリンクバー付きで1190円なのでお値打ち

塩分とカロリー控えめなヘルシーランチ

また体型や健康が気になる方向けのヘルシーランチもあります。

西ちゃん

痩せたい、でも食べたい私にピッタリ!

ヘルシーメニューは、平日のみで赤魚おろしポン酢ランチ(1000円)or 赤魚サルサソースランチ(1000円)にプラス280円でサラダバーとドリンクバーが付きます。

コチラが赤魚サルサソースランチです。

赤魚サルサソース
赤魚サルサソース

塩分とカロリーが控えめなメニューなんですって!!

赤魚の唐揚げに野菜のサルサソースがかかっています。

西ちゃん

あちゃ~想像したより酸味が強い~~

いや・・良いんですよ酸味・・。ホンモノのサルサなんてオサレな料理食べたことないですもん!

下呂松葉のサラダバー
下呂松葉のサラダバー

ヘルシーメニューに合わせてサラダバーもヘルシーな食材をチョイス。

西ちゃん

サラダバーの人気メニューさしみこんにゃくは地元の八百芳こんにゃく店のもの。生姜醤油でいただくんですよ。

しかし結局・・デザートのパンケーキにクリームを載せてみたりするからヘルシーでも何でもなくなります。

下呂松葉のパンケーキ
下呂松葉のパンケーキ

下呂松葉は、モッチモチのパンケーキも美味しいのですが、ふわふわのシフォンケーキも人気なんですよね。

西ちゃん

ふわふわだからカロリーゼロ理論?のシフォンケーキ

あまりの美味しさに何度も取りに行ってしまいますよ・・w

ヘルシーメニュー食べても意味がないという話です。笑。

下呂松葉のシフォンケーキ
下呂松葉のシフォンケーキ

写真を整理していたら1年前のサラダバーの写真が出てきました。

下呂松葉のサラダバー(2020年)
下呂松葉のサラダバー(2020年)

もう・・メインいらね~だろ~っていう量を食べていますね。

西ちゃん

写真見てたら、お腹すいてきちゃった~~

土日祝日のメニュー

土日祝日はお得な日替わりランチが無いのでサラダバー付きのメニューから選びます。

下呂松葉のメニュー
下呂松葉のメニュー

※土日祝日はドリンクバーは別料金なので少々割高になります

人気メニューのロコモコ丼はお値打ちでボリューミー。中年の私の胃にガツンと来ます。(←サラダバー食べすぎ)

下呂松葉のメニュー
下呂松葉のメニュー

サラダバーだけでお腹いっぱいになるのでメインは軽めのもので良いのかも・・と思ったりするんですけどね。

飛騨牛かつまぶしだって!!美味しそう♪

下呂松葉のメニュー
下呂松葉のメニュー

飛騨牛ローストビーフ丼も美味しそう。ちょっと割高だけど胃袋にガツンとくるものより飛騨牛ローストビーフ丼あたりを次回食べてみたいと思いましたよ。

下呂松葉の詳細

下呂駅から10分ほどの距離にあります。国道41号線沿いにあり駐車場はお店の前や周辺にあります。

1978年(昭和53年)創業の下呂松葉。各地にあるフランチャイズ店としてスタートしたお店も単独店になり30年以上の歴史があるお店です。

下呂松葉店舗情報

店舗名下呂松葉
所在地〒509-2203 岐阜県下呂市小川230
電話番号0576-24-1717
定休日火曜日(不定休)
営業時間月曜日 8時~17時
火曜日  定休日
水曜日 8時~20時(LO19時)
木曜日 8時~20時(LO19時)
金曜日 8時~20時(LO19時)
土曜日 8時~20時(LO19時)
日曜日 8時~20時(LO19時)

私が下呂で新婚時代を送っていたのは25年前ですが、当時と同じ店員さんが今もバリバリに接客をされているんですよ。

西ちゃん

25年経っても同じ店員さんなんて!スゴイ!

入り口の産直コーナー

お店に入ると、下呂松葉の太ったコックさん(人形)がお出迎え。

混雑するときは、このあたりで待つことになります。

混雑しているときは、このオジサンを見ながら待ちます。
混雑しているときは、このオジサンを見ながら待ちます。

入り口入ってすぐの場所に日替わりランチメニューが置いてあるので、要チェック♪

海老フライとチキン南蛮
海老フライとチキン南蛮
西ちゃん

下呂松葉は、サラダバーが楽しめるお店です。ゆっくりくつろぎたい方は是非♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

西ちゃんchokobank
岐阜県中津川市在住ブログ歴15年のブロガー。元観光バスガイド。パンフレットやガイドブックに載っていないコト、他県や地元の人が中津川の魅力を再認識できるようなブログを目指しています。 2021年2月「びっくり なかつがわ」を開設。 旅行、自然、田舎、カメラ、食べ歩きを愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ