川上

2005年より以前は、恵那郡の川上村(かわうえむら)だった地域です。2005年に平成の合併により中津川市川上(かわうえ)となりました。
川上の魅力といったら、川上川(かわうえがわ)沿いの渓谷美です。

竜神の滝をはじめとして、忘鱗滝銅穴の滝アゼ滝一ツ滝といった5つの滝が点在しており紅葉の美しい場所です。

冬の遊森公園
冬の夕森公園

戦国時代末期まで川上は、美濃国恵那郡遠山荘の一部で岩村城を本拠地とする地頭遠山氏の分家苗木遠山氏の領地だったところです。しかし江戸時代は尾張藩領だったこともありヒノキやヒバ、コウヤマキ、がよく植えられていました。紅葉が植えられるようになったのは1980年頃。40年以上かけて1万5000本もの紅葉が植えられており紅葉のキレイな場所です。

夕森公園の絶景
夕森公園の絶景 

竜神の滝

自然にふれる

夕森公園の段瀑「アゼ滝」朽ち果てた木の橋と垂直のハシゴを降りて眺めるワイルドな滝 【中津川 川上】

こんにちは!元観光バスガイドの西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。 本日は夕森公園のアゼ滝をご紹介いたします。 アゼ滝は段瀑なんですよ。段瀑(だんばく)は2段、3段の階層がある滝のことです。アゼ滝は3段になって流れる滝...