蛭川

蛭川
蛭川

中津川市 蛭川(ひるかわ)はこんな町

 

中津川市蛭川(ひるかわ)は、木曽川を挟み恵那市の北に位置しています。恵那市との境界線にある東濃と代表する景勝地「恵那峡」があります。

蛭川はもともと苗木藩領で昭和の大合併では近隣の町村が恵那市に合併したと

2005年に平成の大合併により中津川市に合併しています。昭和の大合併でも

紅岩自然にふれる

恵那峡の天然記念物、オレンジ色の巨岩「紅岩」への行き方、天佑稲荷からの道案内【中津川市 蛭川】

こんにちは!元観光バスガイド、巨岩マニアの西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。 紅岩(べにいわ)は、オレンジ色の巨岩で遠くからでも目立ちます。 近くの山道を走ってみても、どこにも「紅岩」の看板がありません。 手が届きそ...