恵那峡遊覧船 乗船ガイド高速ジェット船の割引情報【東濃 恵那】

恵那峡遊覧船
恵那峡遊覧船
こんにちは!元観光バスガイドの西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

恵那 桜で検索したら、恵那峡の桜が咲きかけたようだったので桜の咲き具合を偵察してきました。木曽川を堰き止めた人造湖。穏やかな水面(みなも)に停泊している船の美しいこと。

恵那峡遊覧船(恵那峡クルーズ)

西ちゃん

本日は、恵那恵那峡遊覧船の乗船ガイドをいたします。

陽光桜と遊覧船
陽光桜と遊覧船
西ちゃん

船にも乗ってみたくなった!!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: enakyocruise202209.jpg

桜を見に行っただけなのに・・気がついたら恵那峡遊覧船のチケット売り場にいました。

お得な前売り割引券情報

私は、フラッと立ち寄ったので通常料金で乗船しましたが・・

コチラのページを乗船窓口でスマホで表示させるだけで10%割引になります。

自宅でプリントアウトしていっても良いですしスマホに表示させれば紙のゴミが出なくていいですね。

またコンビニの前売りチケットお得にゲットすることができます。ローソンのローチケはコチラ。

ファミマやセブンでもe+(イープラス)でチケットを購入すると10%割引となります。(iPhoneのみ)

恵那峡遊覧船の定期時刻表(1時間に1回出港)

遊覧船乗り場に到着したのは、12時の定期船が出る直前でした。

時刻表

4月1日から11月30日までのあいだは、9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00の1時間に1回の定期運行。12月1日から3月31日までは、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00の定期運行です。

1時間に1回出港する
1時間に1回出港する
西ちゃん

船に乗ろうと思ったら12:00の船は満席~

12時の遊覧船は満席でしたが、臨時運行が12:15に出るとのこと。お客さんが多いと臨機応変に臨時便が出るようです。平日でしたが晴天で桜が咲いていたので大勢人が集まるものなんですね。

住所と氏名を書きチケットを買う

既に購入している人は読み飛ばしてください

チケット売り場で、住所氏名を書きチケット代を払いチケットを受け取ります。

遊覧船は、座席番号が決まっているから安心です。

乗船までの待ち時間の過ごし方

乗船までの待ち時間が長ければ、さざなみ公園を散策するのも良いですね。

桜並木があるところがさざなみ公園
桜並木があるところがさざなみ公園

待ち時間がわずかなら停泊している船の写真を撮って楽しむのもおすすめ。

くるみ五平餅」のお店で五平餅を焼いてもらってもいいですね♪

眼の前で焼いてくれる
眼の前で焼いてくれる

五平餅には、わらじ型と団子型があります。コチラがわらじ型。

わらじ型の五平餅
わらじ型の五平餅

こちらが団子型。

団子型の五平餅
団子型の五平餅
西ちゃん

んん~~香ばしい良い香り♪

冷暖房完備の屋形船は、運行休止

冷暖房完備の屋形船も停泊していました。屋形船1時間の周遊コース(お弁当付き)があり宴会の貸し切りも出来ていたようですが現在は停泊のみ。運行休止中で今後動く予定も無いとのことでした。

手前は屋形船
手前は屋形船

人が乗らなくてもジェット船にはない良い風情をかもしだしています。

2021年に来たときは、はくちょう号や恵那スワン号もコロナ禍で運行休止していたんですね。私が訪れたのは平日だけだったので人が少なくて寂しい雰囲気が漂っていましたが、臨時便が出るぐらいほど楽しめるようになったのは、有り難いことです。

4月の上旬は、桜。6月ごろの新緑、濃い緑、そして秋の紅葉と季節の移り変わりが水面に反映されるので四季折々で楽しむことができます。

恵那峡遊覧船の待合室

恵那峡遊覧船には、待合室があるので案内板やパンフレットで周遊するコースを下見しておくと良いですね。

遊覧船は、行きは右側の座席のほうが奇岩怪石が見やすいです。帰りはグルっと方向を変えてもどってきます。窓も大きいので左側の座席でも右側の座席でも両方楽しめますが、今度乗る機会があったら右側の座席に座りたいと思いましたよ。

チケットを持っていよいよ乗船!!

チケットを切ってもらい、はくちょう号(恵那峡スワン号)に乗船します。

西ちゃん

うわ~興奮する~~

船に乗り込む人たちの写真が撮りたくて、1番最後に乗り込む私。

海無し県(岐阜県)に住んでいるので船に対する憧れがハンパないのです!!

船は、1番新しいのがはくちょう6と書いてある恵那峡スワン号

他には、はくちょう1、はくちょう2、はくちょう5が運行していました。はくちょう1がはくちょう1号。はくちょう2がはくちょう2号、はくちょう5がはくちょう5号。はくちょう6だけ恵那峡スワン号というのは、特別な船なんだそうです。(色々説明してもらったけど忘れた)

西ちゃん

私が乗った船は、座席が茶色と白色のツートンカラーだったけど・・

窓口のお姉さん

お客様の乗られた船は、最新の恵那峡スワン号でございます♡

西ちゃん

うわ~そうだったんですね。知らなかった~~うれしい~~♡

迫りくる奇岩怪石をダイナミックに楽しめます。

コチラは、はくちょう号の古いタイプ。

はくちょう号の顔の写真も撮りましょう。

自撮りも忘れずパチリ。

左に屋形船、右に高速ジェット船。

船に乗り込む人々
船に乗り込む人々

200本の桜が咲く、ささざなみ公園を見ながら船員さんもパチリ。いや~しびれます♡

白い帽子もカッコイイですね。

カッコイイ♡
カッコイイ♡

遊覧船に乗り込んだらコックピットもパチリ。

遊覧船のコッピピット
遊覧船のコッピピット

はくちょう1号もはくちょう2号もはくちょう5号もはくちょう6(恵那峡スワン号)も天井に窓がついているのは、川から見上げる奇岩怪石を楽しむため。

座席も写してみます。

遊覧船の船内
遊覧船の船内

私の座席は、10番。(←何でも撮る。)

出発は、ゆったり水面。

さざなみ公園
さざなみ公園

途中は水飛沫をビュンビュンさせながらワイルドにすすみます。

奥に見えるのは、東雲大橋。橋の下あたりに見えるのが大正13年に電力王、福沢桃介により作られた大井ダムの堰堤。大井ダムが完成したことでできた湖が恵那峡。

男伊達ならこの木曽川の流れくる水止めてみよと木曽節に歌われた暴れ川。

奥に見えるのが東雲橋、左山の上に建っているのが恵那峡グランドホテル
奥に見えるのが東雲橋、左山の上に建っているのが恵那峡グランドホテル

木曽川の水面から80メートルある東雲大橋(しののめおおはし)です。

さざなみ公園の桜を眺めながら船がゆっくりとすすむ
さざなみ公園の桜を眺めながら船がゆっくりとすすむ

奇岩怪石の眺めが恵那峡クルーズの魅力です。しかし船に乗り込むまでの記事で終わってしまったので、内部からの眺めは次の記事でご紹介いたします。

恵那峡遊覧船
  • 割引クーポンやコンビニチケットがお得♪
  • 天気が良い日に乗ってみて!
  • 五平餅も美味しいよ
  • 1500円で楽しめる30分間の船旅
桜の季節は最高
楽しさ
イマイチ
楽しい
価格帯
高い
安い
雰囲気
いまいち
良い
割引情報ローソン、ミニストップのローソンチケット(ローチケ)、ファミリーマート、セブンイレブンのイープラスで前売り割引クーポンが発行できます。
通常の料金の10%割引
住所〒509-7201 恵那市大井町2709-104
電話番号0573-25-4800
定休日【季節により変更有り】
4月1日~11月30日 9:00~16:30
7月1日~8月31日  8:30~17:00
12月1日~3月31日 10:00~15:00
1月15日~3月15日 10:00~15:00(但し変則ダイヤとなります。火曜日休業)

強風・濃霧・増水など安全運行ができないときは欠航
1月15日~3月15日は火曜日休業
冬期休業日有り
駐車場あり
駐車可能台数計70台
一般車:66台
大型バス:4台

地図 駐車場

地図はコチラ。混雑時は、駐車場案内のおじさんが誘導をしてくれます。

ABOUT US
西ちゃんchokobank
岐阜県中津川市在住ブログ歴15年のブロガー。元観光バスガイド。パンフレットやガイドブックに載っていないコト、他県や地元の人が中津川の魅力を再認識できるようなブログを目指しています。 2021年2月「びっくり なかつがわ」を開設。 旅行、自然、田舎、カメラ、食べ歩きを愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ