田んぼdeアート2022年は山岡町の地歌舞伎がテーマ【恵那 山岡 田沢】

田んぼdeアート2022
田んぼdeアート2022

こんにちは!元観光バスガイドの西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

田んぼdeアート2022年のテーマは歌舞伎
田んぼdeアート2022年のテーマは歌舞伎

恵那山岡の田んぼdeアート

西ちゃん

恵那山岡にある田んぼアートをご紹介いたします。

中日新聞に紹介され、中津川恵那の地域生活情報誌Maikaの表紙に恵那山岡の田んぼアートの写真が掲載されているのを見て「なまで見たい」と衝動にかられ車を走らせました。

タイミングが良ければ88周年を迎える明知鉄道が走る姿も見える
タイミングが良ければ88周年を迎える明知鉄道が走る姿も見える

恵那山岡田んぼアートが楽しめる場所は、どこ?

恵那山岡で田んぼアートが楽しめる場所どこなの?と調べもせずに出かけるのはいつものこと。途中で車を停めてGoogleの道案内に従ってすすみます。

イワクラ公園に到着するまではひたすらのどかな道
イワクラ公園に到着するまではひたすらのどかな道

田んぼdeアートが見えるのは、イワクラ公園の展望台です。途中のどかな山の道なので「本当にこの場所で合ってる?」と少々不安になります。イワクラ公園近くになると赤色の矢印で白い看板があちこちに立っているので安心します。

イワクラ公園に到着!
イワクラ公園に到着!

イワクラ公園に到着したら駐車場に車を停めます。お手洗いは展望台付近にありません。展望台までは徒歩5分~10分程の距離です。

イワクラ公園の案内図がコチラです。右上の展望台へと向かいます。山の中に入りますが、ほぼ一本道のルートです。

イワクラ公園の案内図
イワクラ公園の案内図

駐車場周辺には子ども連れでも楽しめる広い芝生の公園や木の遊具がありバーべキューハウスもあります。【要予約

広い公園とアスレチック
広い公園とアスレチック

子ども連れで来てもほぼほぼ貸し切りでゆっくり寛げる公園です。

駐車場から展望台まで歩いて5~10分

「恵那山岡 田んぼ」と入力して経路案内に従ってすすむと「恵那山岡田んぼ」=「イワクラ公園」でした。初めて田んぼdeアートを見に行くなら「イワクラ公園」をカーナビに入力すると安心です。

赤と白の看板が近づくと目に入ってくる
赤と白の看板が近づくと目に入ってくる

イワクラ公園周辺に到着すると赤と白の田んぼdeアートの看板が見えてきます。

イワクラ公園に到着するまでは人もいない民家も少ない道を走っていくため少し不安になります。イワクラ公園にたどりつくまで田んぼと山と小さな川があるだけで本当に何も無いところです。

イワクラ公園内の駐車場は、かなり広く自由自在に駐車できます。

西ちゃん

では展望台に向かいましょう

田んぼdeアートのゲートをくぐると展望台まで5分~10分の距離です。

田んぼdeアート展望台入り口
田んぼdeアート展望台入り口

展望台に到着すると眼下に田んぼアートが眺められるのでハイキング気分で歩いていきましょう。

展望台までは看板があるから安心

展望台までは、なだらかな登り坂。途中分かれ道がありますが赤と白の看板の矢印に沿っていくので迷子になる心配はありません。少し登ってくだって・・また緩やかなのぼりざか。急ぎ足で歩くと5分程で到着します。ゆっくり歩くと10分ほどの道のりとなります。

緩やかな登り坂。自然に囲まれた遊歩道
緩やかな登り坂。自然に囲まれた遊歩道

緩やかな階段なので車いすでの移動や足腰の悪い高齢者には難しいかもしれません。

西ちゃん

爺さん(義父)連れて行こうと思ったけど・・ちょっと無理だ~~

田んぼdeアート展望台

田んぼdeアート展望台に到着しました。

階段を上がったところと下の2箇所から田んぼアートを楽しめます。

展望台から田んぼdeアートを眺める
展望台から田んぼdeアートを眺める

三脚を立てる人は人の迷惑にならないように下に設置するように張り紙がしてあります

ただ、全員上の展望台で三脚を立てていました。人が少ないのでゆっくり眺められます。下からの景色も上からの景色もそれほど変わりません。でも高い場所から見たほうが見応えがあります。

撮影する人たちをパチリ。

上と下の展望台あっちに行ったりこっちに行ったり。

田んぼdeアートの展望台
田んぼdeアートの展望台

天気が良い1日でしたが緑に囲まれているせいか若干過ごしやすく感じます。

2箇所の展望台から眺められる
2箇所の展望台から眺められる
西ちゃん

田んぼde見得をきってる~カッコイイ~~

2022年で7回目の実施、田んぼdeアート

2022年で7回目の実施となる田んぼdeアート。今年のテーマは山岡町の地歌舞伎

田んぼdeアート2022年のテーマは歌舞伎
田んぼdeアート2022年のテーマは歌舞伎

山岡では、古くから地歌舞伎の取り組みが盛んで子どもたちにも継承されています。

田んぼdeアートで植えられている6種類の苗

田んぼdeアートで植えられている苗は全部で6種類。田んぼに植えられていますが観賞用なので食べられない品種です。

  1. ゆきあそび(白)
  2. あかねあそび(オレンジ)
  3. 紅あそび(赤)
  4. 紫だいこく(黒)
  5. 黄だいこく(黄色)
  6. 緑だいこく(深緑)

周辺の田んぼには、阿木のお米(清水1号)が植わっています。

地域活性化を目指す田んぼdeアート

地域活性化を目指す田んぼdeアートの試みは2015年から行われています。

地域の里山再生に取り組んでいるイワクラ里山倶楽部が始めたものです。ただ田んぼアートは、労力とお金がかかりイワクラ里山倶楽部の会員が60代以上であることから2016年は実施を断念。新たに山岡在住の 40 代~ 50 代の有志が集まり立ち上げたのが「山岡元気プロジェクト」

2015年:イワクラ里山倶楽部による田んぼアート。

2016年:イワクラ里山倶楽部による田んぼアートは断念。「山岡元気プロジェクト」が有志によって作られる。オリジナルTシャツの制作販売【田んぼdeアートの準備】

2017年:白黒で復活

2018年:青森から田んぼアート用の苗を取り寄せる。カラー化に成功

2019年:新年号「令和」の文字が入る

2020年:大河ドラマ「麒麟がくる」の明智光秀モチーフの武将がコロナウイルスを切り裂き「コロナに負けない」「コロナに打ち勝つ」ことを願ったデザイン。

2021年:大河ドラマ「麒麟がくる」の明智光秀モチーフの武将が今年で6回目を迎えます。今年のテーマは「コロナからの再出発」。明智光秀をモチーフにした武将が「それぞれの希望に向けての再スタート」をテーマにしたデザイン

2022年:山岡歌舞伎がテーマ

真横から眺める田んぼdeアート
真横から眺める田んぼdeアート
場所イワクラ公園、田んぼdeアート
住所山岡町田沢3080-1
撮影ポイント展望台から。明知鉄道が通るので鉄道の時間も調べておくと良い
駐車場あり
来年もまた田んぼdeアートを見に行きたい
来年もまた田んぼdeアートを見に行きたい

気になったので田んぼdeアートの横からも眺めてみました。真横からだと何が描いてあるか分からないものなんですね。

田んぼアートは、真横から見ると何が描かれているかわからない
田んぼアートは、真横から見ると何が描かれているかわからない

地図 駐車場

田んぼdeアートが見える場所イワクラ公園
所在地恵那市山岡町田沢3146
山岡駅南 300 メートルの田(25 アール)
観賞用イベント令和4年8月7日(日曜日)午前 10 時から正午
①屋台村(五平餅、かき氷、ジュース、フランクフルト、ふれあい朝市メンバーによる新鮮野菜の販売)、
②こども広場(水鉄砲で遊ぼう、段ボール工作)
③安田仁志先生による歩き方指導(体脂肪、筋肉量、基礎代謝など無料測定)
西ちゃん

展望台には、山岡駅の時刻表があります。平日、土曜日、休日11:39【大正ロマン号】恵那行きが通過。平日、土曜日、日曜日13:07【大正ロマン号】明智方面行きが通過します。

田んぼdeアートイベント
  • 見頃は、7月から、8月末くらいまで
  • 観賞用イベントが開催される【2022年は8月7日】
  • 明知鉄道が通るので鉄道の時間も調べておくと良い
動画撮ってたから写真撮れなかったよ~