創業百余年「くり屋南陽軒」の和菓子【中津川市 付知】

南陽軒のくりきんとん
南陽軒のくりきんとん

こんにちは!元観光バスガイドの西ちゃん(プロフィールはコチラ)です。

創業百余年 「くり屋南陽軒」

本日ご紹介するのは創業百余年のくり屋南陽軒。中津川市付知町の和菓子屋さん「くり屋南陽軒」です。国道に沿うように旧道が縦に長く走っている付知町。

旧道沿いにお店を構えている「くり屋南陽軒」。

くり屋南陽軒の和菓子

くり屋南陽軒では、名物の【くりきんとん】のほかに、【栗柿】(最高級市田柿の中に栗きんとんが入っている)10月、11月限定の【栗粉もち】(栗きんとんをそぼろ状にして杵つき餅にまぶしてある)が有名です。

くり屋南陽軒

季節ごとのお菓子は、お店の前に貼ってあります。

中津川の和菓子屋さんの中でも1年中栗きんとんを販売するお店と収穫後の秋だけ販売するお店がありますが南陽軒は1年中栗きんとんを扱っています。

伝統を守りつつ新しいことに取り組む

西ちゃん

創業百余年の老舗ながら伝統を守りつつ新しい取り組みにも積極的なお店で創作菓子も美味しいです♪

  • 【抹茶クリーム大福】
  • 【栗きんとん生クリーム大福】
  • 【生キャラメル大福】
  • 【チョコ生キャラメル大福】

「くり屋南陽軒」の びっくり情報

中津川の和菓子屋さんの中でも歴史がある「くり屋南陽軒」ですがいち早くネットショップで成功をおさめていることに驚かされます。2021年現在ネットで買えない物は無いといっても過言ではありません。

しかし「くり屋南陽軒」は、ネットで「栗きんとん」を扱う店が3店舗しか無い時代(2000年)にオンライン通販を始めたことです。

くりたん

「くり屋南陽軒」は、地道な努力と根気と継続で楽天市場やAmazonでも高評価を得ているお店だよ♪

当時南陽軒は3店舗中3番手だったそうですが、勉強会で得た知識をもとにメルマガを発行し商品に付加価値をつけながら現在の地位を確立したのだからスゴイものですよね?

地元の人に愛される「くり屋南陽軒」

年商1億超えの「くり屋南陽軒」ですが女将さんも腰の低い感じの良い人なんですよ!!だから地元の人からも愛されているのだと思います。

西ちゃん

「母の日」のお菓子は毎年南陽軒で購入しています。実家の母も「栗」に目がないので、いつも喜んでくれるんですよね。

くり屋南陽軒のくりきんとん

秋以外でも味わえる「くり屋南陽軒」の「くりきんとん」甘さ、控えめで上品な味。

南陽軒くりきんとん
南陽軒くりきんとん

ホロホロとした栗の食感。

素朴で懐かしさをかんじるような優しい甘み。

南陽軒のくりきんとん
南陽軒のくりきんとん

日本茶と一緒にいただくと幸せな気持ちに浸れます。

くり屋南陽軒の「抹茶生クリーム大福」

「くり屋南陽軒」は栗きんとんは、イチオシですがはずせないのが、「抹茶生クリーム大福」。オンラインショップだと色々な種類の詰め合わせが人気なのは彩りがキレイだから。

お世辞抜きにどれを選んで食べても全部美味しい!カタチが崩れないように、入れ物に入っているのでお土産や贈答にピッタリなのです。

抹茶生クリーム大福

本日は迷って迷って抹茶生クリーム大福、和んぶらん(生クリーム大福)の3種類に決めました。

西ちゃん

3個買っただけの私に対しても親切な女将さん!お店が愛される理由は、こういうところなんでしょうね。

女将さんに写真撮影用に上手に切れないと相談すると少し凍らせて切ると上手くいくかも!とアドバイスまでしてくださるんですよ♪

色合いがキレイな「抹茶生クリーム大福」

ポテっコロンとした柔らかい大福に京都宇治抹茶の生クリームと小豆餡。大福の白と小豆餡の茶色と抹茶の緑の色合いのキレイなこと!

あんこの甘さと抹茶のほろ苦の絶妙♪口に入れると心まで満たされます。続いては和んぶらんこと「生クリーム大福」

くり屋南陽軒の和んぶらん「生クリーム大福」

栗きんとんと甘さ控えめな生クリームが絶妙な「生クリーム大福」。抹茶生クリームは、ほろ苦い抹茶の風味と餡の甘さが絡みあう大福で「和んぶらん」は、大福餅と生クリームと栗きんとんのコラボ

生クリームも栗きんとん どちらも大好きな私には素晴らし過ぎる組み合わせです。

和と洋のコラボは、南陽軒の店長さんは洋菓子の勉強もしていたことから思いついたアイデアだそうですよ。

西ちゃん

一口食べるとハートを鷲掴みにされますよ。

南陽軒のコロンとしたカワイイ生クリーム大福。女将さんが教えてくださったように少し冷凍してから切ってみましたがカタログのようには切れませんでした。

写真では伝えきれないのが残念でなりませんが、むちゃくちゃ美味しいです。

ヒルナンデス、秘密のケンミンショー 、旅サラダ で紹介された「チョコ生キャラメル大福」「生キャラメル大福」も人気ですが和んぶらんと甲乙つけ難い美味しさなのです。(ぶっちゃけ全部好き!!)いつもどれを選ぶかめちゃくちゃ悩んでしまいますよ。

くり屋南陽軒 店舗情報

くり屋南陽軒の店舗は、国道257号線に沿った旧道にあり季節ごとのお菓子があります。

詳しい店舗情報はコチラ。

店舗名くり屋南陽軒
所在地〒508-0351 岐阜県中津川市付知町6951-18
電話番号0573-82-2035
定休日不定休(日曜日)
営業時間9:00~17:00
WEBサイトhttps://www.nanyoken.co.jp/
駐車場あり

くり屋南陽軒 地図 アクセス

くり屋南陽軒の地図はコチラ、お店の前が駐車場です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。