くりくりの里 和食処 なかつ川【中津川市 苗木】

なかつ川
なかつ川

くりくりの里は、障害がある人たちが働く施設としてオープンした障害者支援施設(多機能型事業所)。駐車場も広々しており他県ナンバーの車も多く見受けられます。一帯は、ハードなバケットを販売する(バケットとココット)、お蕎麦やうどんを食べる軽食コーナー、農産物販売所、土産物などを扱う「手作り館夢工房」があります。

本日ご紹介するのは、くりくりの里内にある「和食処なかつ川

完全バリアフリー 和食処 なかつ川

和食処なかつ川の優れたところは完全バリアフリーという点です。障害者支援施設なので当たり前といったら当たり前なのかもしれませんが、リハビリを終えた家族と一緒だったので非常に助かりました。普段なら気づかなかったと思います。

和食処なかつ川の外観

入り口近くの駐車スペース

入り口近くに駐車スペースが設けられており近い場所には3台停めることができます。各店舗ありますが駐車スペースは広々でどこに停めても良いのですが・・前述したようにリハビリを終えたばかりの家族と一緒だったので、入り口からすぐの駐車スペースはとても助かりました。

入り口には大きな木の看板があります。暖簾をくぐるとスリムクラブのハスキーボイス(真栄田)と声がそっくりな店員さんがお出迎えしてくださいます。真栄田みたいな声の店員さん、いつもいらっしゃるから店長さんかもしれません。

和食処なかつ川の入り口
和食処なかつ川の看板

和食処なかつ川のコロナ対策

コロナ禍ということでお持ち帰りメニューも充実しています。しかし平日のお昼過ぎだったので空いており食事をしていくことにしました。

店内は席も広々しておりテーブルどうしも離れて設置してあり飛沫防止パーテーションもしっかり設置してありコロナ対策に配慮されています。

和食処なかつ川のコロナ対策

飛沫防止パーテーションが設置しているお店は、田舎ではまだ少ないものの感染予防対策に積極的なお店は好感が持てます。

和食処なかつ川のヒレステーキ膳

和食処なかつ川に来ると毎回同じ「ヒレステーキ膳」を注文します。ヒレステーキと野菜、お味噌汁、茶碗蒸し、お漬物、サラダ、デザートと盛りだくさんだからです。

和食処なかつ川のひれステーキ膳
和食処なかつ川のヒレステーキ膳

お肉と野菜をバターで焼いていただきます。お肉を焼く用の割り箸も用意されています。

和食処なかつ川のひれステーキ
和食処なかつ川のひれステーキ

焼き上がったらポン酢醤油を付けていただくのでサッパリとしています。

肉が焼き上がった

椎茸も肉厚で、とっても美味しかったです。むしろ椎茸がステーキ以上に旨いという!!

ご飯はおかわり自由

和食処なかつ川はご飯のおかわりが自由なんですね。注文するとき雑穀米と白米どっちが良いか聞かれるので私は毎回雑穀米を注文します。

雑穀米か白米か選べる

杯目は白米で二杯目は雑穀米でも大丈夫ですし、その逆でもOKなのです。

和食処なかつ川の「ロースかつ定食」

網の上に乗っているロースかつ。サラダも盛りだくさんです。タレは2種類あるのでお好みのタレを付けていただきます。

ロースかつ定食(1200円)

和食処なかつ川のメニュー

和食処なかつ川の他のメニューは、お子様定食、かきフライ定食、ミックスフライ定食、天ぷら定食、釜めし膳、鉄火丼、お刺身定食などがあります。自然薯定食もオススメみたいです。

メニュー表の写真を撮ってきました。(2021年2月末現在の価格です)大きく表示されている金額は税抜価格、小さく表示されているのが税込価格となります。

和食処なかつ川のメニュー
和食処なかつ川のメニュー
和食処なかつ川のメニュー

和食処なかつ川のほかに同じ敷地内の「バケットとココット」で超ハードバケットもおすすめ。癖になる美味しさです

くりくりの里 店舗情報

中央道中津川ICから車で20分の距離に「くりくりの里」があります。近くには国指定史跡苗木城址など見どころもありますよ♪

店舗名くりくりの里
所在地岐阜県中津川市苗木48-522
電話番号0573-67-8343
定休日水曜日
営業時間9:00~19:00(和食処なかつ川は11:00~16:00)
WEBサイトhttp://enatanpopo.com/kurikurinosato.html
駐車場あり
支払い

くりくりの里 地図 アクセス

中央道中津川ICから国道257号線を下呂方面に走ると途中にある「くりくりの里」緩いカーブの端に出入り口となっています。信号が少ない道路なので速度を出した車も多いので駐車場へはスピードを落としてお入りくださいね。

くりたん

お値打ちな料金でお腹いっぱいになるよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。