飛騨高山らしさと木のぬくもりがあふれるスタバ高山岡本店

エスプレッソアフォガードフラペチーノ(チョコチップトッピング)と抹茶クリームフラペチーノ
エスプレッソアフォガードフラペチーノ(チョコチップトッピング)と抹茶クリームフラペチーノ




飛騨高山のスタバに行ってきましたよ。STARBUCKS高山岡本店は飛騨高山らしさと木のぬくもりが全面にあふれでた空間です。

駐車場から見える白い山は標高3026メートルの乗鞍岳です。駐車場から撮影すると電線や車が写り込んでしまいますが、飛騨高山を象徴する山です。

乗鞍岳
乗鞍岳
STARBUCKS高山岡本店
STARBUCKS高山岡本店
スタバから見える乗鞍岳
スタバから見える乗鞍岳
スタバ高山岡本店
スタバ高山岡本店

さあ店内に入りましょう。昭和生まれの私は一人ではスタバに入れません。今回は長男と一緒なので安心です。

店内に入るとコヒー豆や岐阜限定のタンブラーなどの販売コーナーがあり高い天井が印象的です。天井や壁面は地元の木工家具会社「飛騨産業」によるもの。

木のぬくもり溢れる飛騨高山のスタバ

スタバの店内で目に飛び込んで来るのは中央にある木片を使ったアートワーク。飛騨の家具製造で出た木片(端材)を使いコーヒーの生産地をイメージしたものです。

カウンターなどの内装は格子をイメージしています。

スタバ高山岡本店の店内の様子

店内中央には大きなテーブルは杉の一枚板

テーブル、椅子、ソファ、ベビーチェアには岐阜県産ナラ材が使われています。

スタバ高山岡本店オシャレな店内の様子
スタバ高山岡本店オシャレな店内の様子

椅子の背もたれの美しい曲線。

卓上パーティションで区切られている
卓上パーティションで区切られている

椅子の背もたれがカーブを描いてるが分かりますか??腰掛ける人の座り心地、居心地の良さを追求した椅子です。木は、固くて冷たい印象があるかもしれませんが実は「あたたかい」んですよ。

飛騨地方の木材をふんだんに使った家具と内装
飛騨地方の木材をふんだんに使った家具と内装

奇跡的にお客さんがほとんど居ない時間に撮影ができましたが、写真を撮っている数分間であっというまに席が埋まって驚きました。地元の人も観光客も居心地の良さについつい長居をしてしまうようです。

席と席の間も空間も広めでテーブルには飛沫防止の卓上パーティションが用意されています。今回は長男の一緒だったので外でいただくことにしましたよ♪

飛騨高山のスタバ限定ウッドマグ

飛騨高山のスタバで見逃せないのがTwitterやInstagramで話題の飛騨高山限定のウッドマッグ♪

2017年に発売されて以来、限定マグを求めて立ち寄る人もいるとかいないとか。

実物はコロンとしていてとてもカワイイ♪注文カウンターのすぐ横にあります。

税表示前の2021年1月の写真なので5900円+税と書いてありますよ。

飛騨高山スタバ限定ウッドマッグ
飛騨高山スタバ限定ウッドマッグ

2021年4月の総額表示義務付けによりマグカップの台座は消えて変わりには総額表示のプレートになっていました。背後の木でできたモニュメントが加わり「映え」ています。

2000円ぐらいの値段なら黒白2色買って帰りたいところですが値段は6490円!!2つで1万2980円!

西ちゃん

2つとも渋くてカワイイ!でも値段が高くて手が出せません。誰かがお土産に買ってきてくれるのを待ちましょう。(一生手に入らないw)

ウッドマグ漆ブラックとホワイト(JIMOTO made Series)
ウッドマグ漆ブラックとホワイト(JIMOTO made Series)

ウッドマグ漆ブラック、ウッドマグ漆ホワイト(JIMOTO made Series)に使われている木は、トチ(栃)とホオ(朴)の木です。

栃の木の葉
栃の木の葉

栃の木も朴の木もどちらも葉が大きいのが特徴。

朴の葉と栃の葉は似ていますが栃の木の葉にはスジが入っているので見分けがつきやすいです。

底にはスターバックスのロゴが入っていますよ。

飛騨高山限定のウッドマグは木製なので食洗機も電子レンジも使えません。冷めたコーヒーはレンチンして熱々のコーヒーを飲みたい私には合わないのですが・・めちゃくちゃステキです。

スタバと地方の産業がコラボした(JIMOTO made Series)は、他にも色々あり墨田区限定の江戸切子、津軽びいどろ、祇園の福玉チャーム、甲賀の信楽(Shigaraki)マグ、加賀の九谷(Kutani)マグなどがそれぞれのスタバ店舗で販売されています。

江戸切子と津軽びいどろは、やっぱりカワイイ♪江戸切子と津軽びいどろの上を行くんじゃないのか??と完全に地元びいきになってしまう私。

ウッドマグ漆ホワイト(JIMOTO made Series)
ウッドマグ漆ホワイト(JIMOTO made Series)

ホワイトのほうは、飛騨高山の刺し子模様がデザインしています。

そしてブラックは高山陣屋の。真向兎(まむきうさぎ)がモチーフにしています。ホワイトもブラックもどちらもオシャレですよね。できれば両方お土産に買って帰りたいところです。

ウッドマグ漆ブラック(JIMOTO made Series
ウッドマグ漆ブラック(JIMOTO made Series)

ところでウッドマグ漆ブラックには、兎が隠れているんですよ。ご存知でしたか??

高山陣屋のうさぎがモチーフ
高山陣屋にある釘の頭を隠すための真向兎(まむきうさぎ)がモチーフ

○で囲った部分が兎のモチーフになっています。

高山陣屋は、江戸時代の御役所(代官所)でして中に入ると建物のあちこちに釘を隠すための釘隠しが全部で150近くあります。

陣屋で使われている釘隠しがズングリムックリした前を向いた兎(真向かい兎)でマグカップはそれをデザインしたものなんですね。

政治を行う陣屋で兎を使っている理由は「民衆の声を聞き入れるため」と聞いたことがありますよ。

スタバで注文

さあスタバで注文しましょう。私は超田舎ものなので場馴れしていないスタバでは毎回緊張いたしますよ。笑。今回注文したのは、エスプレッソアフォガードフラペチーノ(チョコチップトッピング)抹茶クリームフラペチーノ

西ちゃん

私が注文したのは(噛まないで言えそうな)抹茶クリームフラペチーノ

エスプレッソアフォガードフラペチーノ(チョコチップトッピング)と抹茶クリームフラペチーノ

長男は、エスプレッソアフォガードフラペチーノ(チョコチップトッピング)にしましたよ。しかし余裕ぶっこいて注文しているように見えましたが生まれて初めてのエスプレッソ体験だったようです。

西ちゃん

エスプレッソアフォガードフラペチーノ(チョコチップトッピング)、美味しかったですよ♪

しかし、口の回らないエスプレッソアフォガードフラペチーノ(なんて長い名前のやつ)よく注文するよな・・と思いましたが何回も言ってれば噛まずに済むんですねw

店内は、コロナ対策がされていましたが入店時空いているように見えたのは一瞬だけで・・あっというまに混雑していました。お店のお客さんの9割女性・・ザワザワしていたので外で飲むことにしましたよ。

スタバ高山岡本店(外にもテーブルとベンチがある)
スタバ高山岡本店(外にもテーブルとベンチがある)
西ちゃん

天気が良い日は外のほうが開放的♪ゆっくりできますし。

エスプレッソアフォガードフラペチーノ(チョコチップトッピング)と抹茶クリームフラペチーノ
エスプレッソアフォガードフラペチーノ(チョコチップトッピング)と抹茶クリームフラペチーノ

スタバは1971年生まれ

スタバに入ると1971年と書いてありますがスタバは1971年生まれ!!なんですね。私より年下じゃん。w

スタバの創業は1971年
スタバの創業は1971年

スタバに入ると緊張する

昭和生まれ、田舎在住の50代の私にはスタバは緊張する場所には違いありません。今まで一人で注文したことがありません。しかし飛騨高山のスタバのバリスタは、なんとも優しく何度か通えばおそらく慣れるはず。

注文する前は練習するw

注文するメニューを2回繰り返して練習してるTweetを見かけたことがあるけど、入店前にメニューを見て練習しておきましょう。

数勝負ですぞ!冷たい飲み物は、○○フラペチーノ。春に行ったら季節限定で「さくら咲いたベリーフラペチーノ」が登場していましたよ。まあ人気すぎて頼めなかったんですけど。

「バナナンアーモンドフラペチーノ」、「チャイチョコアーモンドフラペチーノ」季節限定メニューは、注文できない可能性も高いので注文時テンパらないように。

トッピングまで覚えきれない

トッピングも楽しめますが、私のように慣れていない人は「店員さん(バリスタ)おすすめのトッピングは何ですか?」と「あ、じゃそれで」と言えば安心です。←長男がやっていた手法

クリーム好きなら「ダーク モカ チップ クリーム フラペチーノ」「抹茶クリームフラペチーノ」が無難ですが限定メニューなら写真映えします。

持ち帰りか店頭で飲んでいくか?

注文時に聞かれるのが持ち帰りか店頭で飲んでいくか??ということ。

カップのサイズ なんなのよ!昭和の叫び

カップのサイズは、4種類。言いやすいのはショートやトールです。昭和生まれなので大中小とかSMLにしてもらいたいものですよ。

  • Short(ショート)240ml.・・S
  • Tall(トール)350ml.・・M
  • Grande(グランデ)470ml.・・L
  • Venti(ベンティ)590ml.・・LL
店舗名スターバックス コーヒー高山岡本店
所在地506-0054
岐阜県 高山市 岡本町2-47
電話番号高山岡本店|スターバックス コーヒー
定休日不定休
Wi-Fi公衆無線LAN Wi-Fiあり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

西ちゃんchokobank
岐阜県中津川市在住ブログ歴15年のブロガー。元観光バスガイド。パンフレットやガイドブックに載っていないコト、他県や地元の人が中津川の魅力を再認識できるようなブログを目指しています。 2021年2月「びっくり なかつがわ」を開設。 旅行、自然、田舎、カメラ、食べ歩きを愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ