2021年の鬼めくり、アマビエ コロナ退散を願う鬼の絵など展示【中津川市 加子母】節分の伝統行事

加子母の節分鬼めくり2021年
加子母の節分鬼めくり2021年

加子母の伝統行事【節分鬼めくり】

加子母の伝統行事【節分 鬼めくり】の絵を見てきました。

2021年は、暦のずれの影響で124年ぶりの2月2日でしたよ。各家々に貼ってある鬼の絵を子どもたちが剥がして学校に持ち寄り加子母総合事務所、道の駅(加子母)などで掲示されます。

西ちゃん

今年(2021年、令和3年)の鬼の絵をご覧いただきましょう。

加子母鬼めくり(2021年)

ドアラの鬼の絵もありました。中日ドラゴンズファンなのでしょうか?

コチラは特選に選ばれた6点のうちの3点です。

2021年ならではのアマビエがマスクした鬼の絵

2021年ならではの疫病退散、マスクにしませうの願いを込めたアマビエがマスクをした絵

加子母鬼めくり(2021年)

アマビエの絵に「マスクしませう」と書いてあります。

大特選鬼札に選ばれた3点がコチラ。よく見ると鬼の文字の中にも絵が書いてあるんですね。素晴らしい。

加子母鬼めくり(2021年)大特選鬼札3点

絵が上手い人、何か伝えたい思いがある絵というのは、人の心を揺さぶるようです。

加子母鬼めくり(2021年)

2021年の干支にちなんで牛の絵が描いてありました。牛は元々「角」があるので、あえて角は必要ないのでしょうね。笑。

鬼の絵の下に書く星の数にも決まりがある

星の絵の下に書く星の数にも決まりがあり毎年13個ですが閏年は12個と決まっています。

加子母鬼めくり(2021年)

鬼めくり(2020年私が描いた鬼)

閏年だけ点の数が違うため、「今年は点の数何個だ」とつぶやく鬼には笑ってしまいました。私もそう思ったからです。笑。来年はくりたんの鬼の絵を描いて展示されるようがんばります。

閏年

くりたん

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUT US
    西ちゃん中津川ブログを運営している元バスガイド。Googleローカルガイド、地元ライター
    岐阜県中津川市在住ブログライターで出身は飛騨高山。元観光バスガイドがパンフレットやガイドブックより詳しく地元の魅力を発信中。 2021年2月「びっくり なかつがわ」を開設。 旅行、自然、田舎、カメラ、食べ歩き、コーヒーを愛する50代。 詳しいプロフィールはコチラ